クリニック経営に貢献するデザイン

クリニック・アイデンティティを3つのデザインが実現します。

「スペースデザイン」「ビジュアルデザイン」「コミュニケーションデザイン」3つのデザインで医療ポリシーをわかりやすく患者様に伝えます。デザインは単に色や形を指すのではなく、清潔さや快適性を端的に表し、患者様の顧客満足度を高め、集患に寄与します。従事するスタッフに対しても満足度が高い空間を創ることで、働くモチベーションを生む環境として機能します。

Supported by the design force デザイン力によるサポート Space Design/Visual Design/Communication Design

患者様にドクターのクリニックアイデンティティを伝える際に重要な触媒の働きをするのが 「デザインによる診療空間表現」です。

「デザイン」は、ビル診療所を開業する中で、投資された金額以上の効果を上げるために 必要不可欠な要素です。

統一されたコンセプトで「空間」「ビジュアル」「コミュニケーション」をデザインし、
患者様の五感すべてを通して、クリニックアイデンティティを伝えることで
患者様の安心感・ホスピタリティへの満足度を高め、
「患者様に選ばれるクリニック」の実現に寄与します。

クリニック・アイデンティティを3つのデザインが実現します。

医院開業に関するお問い合わせ

開業用テナント不動産情報 お申し込みはこちら